井の頭恩賜公園クレープ&タピオカドリンク『マリオンクレープ』

美味しいものが大好き!お得なランチもめっちゃ好き!!ひまわりです。

今日は思わず笑顔が溢れ出すクレープ店吉祥寺・井の頭公園のすぐそばにある『マリオンクレープ 』を紹介します!

住所

東京都武蔵野市南吉祥寺1丁目7−1

京王井の頭線
吉祥寺駅 徒歩12分

クレープ持って井之頭公園で食べよう

吉祥寺駅周辺にはいくつか商店街があり、いつもどの商店街も人の流れがあり活気があり楽しくなります。
食べ歩きをするにもバラエティに飛んだお店が多く迷ってばかり!特にクレープ屋さんは激戦区ではないでしょうか?
吉祥寺に来たからには食べたいクレープ屋さんは2つあるのですがそのうちの一点『マリオンクレープ』です。
何と言っても井の頭公園までは階段を降りるだけの超好立地!寒い日はあたたかいクレープを、暑い日はアイス入りのクレープをチョイスして右手にクレープ左手にタピオカドリンクを持ち井の頭公園で湖?を眺めながら食べるというのが定番です。
朝早く公園に遊びに来た時は帰り道駅に向かう道を食べ歩きするのもなんとも幸せな時間です。

生地がもちもちなのにパリパリ

クレープ生地って味はもちろん大切ですが、それ以上に皮の食感が重要と思っています。
中心に近いところはモッチリ、一口目二口目をかじる辺りはパリパリ!そんなクレープがお気に入りです!!
そう、『マリオンクレープ』はまさしく私の求める生地そのもの。
おかずクレープかデザートクレープかいつも悩むのですがマリオンクレープを堪能するならがぜんデザートクレープがおすすめです。だって皮がパリパリだから食べないともったいない!!!
トッピングの組み合わせも種類が豊富(約70種類)で目移りしますが選べるって楽しいですね。

タピオカドリンクブームが再来??

種類が豊富タピオカドリンクもヴァリエーションが豊かでベースのシロップを選べるのがまた良い。
味のベースを選び(カフェオレ・ミルクティー・抹茶etc)シロップの味も3種類から選べるので甘いのは苦手な方にもおすすめです!もっちり、プチプチのタピオカドリンクとクレープの両方にしながら公園を散策できる休日は至福の時間です。

フランスから原宿そして全国へ

フランスが発祥の地であるクレープを、流行のさきがけとして日本で販売開始したのは1976年。場所は東京・渋谷公園通りのとある駐車場の一角からのスタートだったそうです。日本初となるクレープのお店は一台の小さなワゴンで。この不思議な店舗で販売される、フランス・パリのエッセンスを取り入れたファッショナブルなスイーツはたちまち話題騒然となり、テレビや雑誌で大きく扱われ次第に広まったそうです。国民的スイーツとして大人気になるにはさほどじかんもかからず道行く若者の多くがクレープを片手に食べ歩き、竹下通りを象徴するシーンとなったとか。いまや全国どこでもクレープを食べれるようになったのもパリからクレープを持ち帰ったひとがいてくれたおかげですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です