老舗フレンチレストラン芸能人御用達『アシエット』

美味しいものが大好き!お得なランチもめっちゃ好き!!ひまわりです。

今回は若干敷居の高い高級住宅街にある老舗フレンチレストラン『アシエット』を紹介いたします!
スポンサ

住所

東京都世田谷区成城6丁目10−3

小田急小田原線
成城学園前駅 徒歩1分

成城マダムを虜にする老舗レストラン

世田谷区成城に店舗を構えるフレンチレストラン 『アシエット』。成城のお上品なマダム達を虜にして放しません。
素材ひとつひとつと向き合って、素材本来の姿を感じられるように丁寧に作り上げたフランス料理です。
お子様連れOKなお店になっていますが、本当にお行儀の良い躾の行き届いたご子息やお嬢様のみが歓迎されているような空間です!駅から徒歩1分の立地、マルーン色の外観に緑が映えて素敵なお店があるのがすぐにわかります。
お店の扉を開けるとクロークに、待ち合わせ用のテーブルと椅子があり、ゆっくりとお食事の時間まで過ごすことができる空間があります。1Fにはカウンタ席がありお一人様でもゆっくり楽しむことができるようです。2Fがメインダイニング、3Fはパーティールームになっています。

アシェットの意味

アシェットと聞いてもなんだかピンとこなくてどんな意味なんだろう?とおもっていたのですが、”お皿”と言う意味のようです。今日お出しできる”お皿”にいつも真心を込めたい。そんな気持ちで1996年に開店されてようです。
大切な人と楽しい時間を過ごせる。おいしい食事をしながら楽しい時間を過ごして来たときより、帰るときの方が元気になっているようなそんなレストランでありたいとシェフは語っておられます。
スポンサ

おすすめのお料理

私のおすすめは・牛フィレとフォワグラのロッシーニ風!!コース料理などでもチョイスできるのでぜひこれを堪能してください!フォアグラのお味と量も程よくロッシニー風って何よ?と思いながら毎回毎回美味しくいただいています。今回は調べましたよ。ロッシーニ風とは牛ヒレ肉のロッシーニ風 フォアグラとトリュフを贅沢に組み合わせたこの料を、通称「ロッシーニ風」とよびます。この料理名「ロッシーニ」はイタリアンの有名な作曲家の「ジョアキーノ・ロッシーニ」氏の名前が由来だそうです。フランスじゃないのねっとつっこみたくなりましたが・・・ロッシーニは作曲家であり美食家でもあったそうで、このお料理を考案したのだとか。ロッシーニがこのメニューを確立してくれていなければ、私達は今頃・・・食べていなかったかもと思うと感謝しかありません。

世田谷育ちの芸能人2世も愛用店

実はTVでも時々紹介されているお店であります。芸能人2世が小さい頃から良く行ったお店とか今も愛用しているお店などで紹介されることがあります。お魚ももちろん美味しのですが、やはりみなさん牛肉料理が一押しだとおっしゃっっていますのでぜひお肉をお召し上がりになってくださいね!!
スポンサ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です